よい人生を送るために風俗へ

よい人生のカギは風俗だ!と思った体験談です。

お気に入りの風俗嬢がいれば嫁はいらない

基本的に世の中の男性は好みの女の子とエッチをするとすごく興奮するし気持ちがいいはず。この傾向は妥協して付き合った恋人や嫁がいる人には良く見られる傾向で、デリヘルを利用して好みのタイプの風俗嬢とエッチをすると、あまりパートナーとのエッチではあまり感じなくなるらしい。でも、性欲がたまってくると最終的には身近にいる女とエッチするため、嫁や彼女とするらしいが本音では自分好みの風俗嬢とエッチしたいって人が多い。俺にも嫁がいるんだけど彼女の体を見たって全く興奮しないし、いつも裸でうろちょろされるからエロさも全く感じられない。だから、エッチがしたいときはデリヘルに電話をかけるし好みの風俗嬢を指名している。ある程度デリヘルを利用していると風俗嬢がこちらの性癖や感じる場所を覚えてくれて、こっちから何も言わなくても彼女が自然と気持ちよくしてくれるようになる。ここまでくれば、ある意味嫁や恋人は必要ないし、お気に入りの風俗嬢が一人でもいれば十分だよな。

投稿日:2017年9月1日

好みとは違っても風俗嬢に射精させられた

いつもならデリヘルを頼む前に必ず風俗嬢の写真をチェックしていた。今までデリヘルを使ってきた中で好みとかけ離れた風俗嬢が来たことがなかったので安心していたんだけど、実際に写真を確認しないで好みのタイプを伝えてみたら、とんでもない女性が来てしまった。今回は、ホテル前で待ち合わせをしたんだけど遠くからすごく華やかな女性が歩いてくるのが見えた。この時点で、今回も素敵な風俗嬢とエッチができるなと思っていたんだけど、彼女は着ているものが派手なだけで実物は好みと全く違っていた。彼女に腕を引っ張られてホテルに入ったんだけどすごく複雑な気分だった。何というか、好みの女性が相手ならすごくときめくし思いっきりエッチしようと思えるんだけど、好みと違うからいつものときめきがなかった。そのため、肉棒は彼女の裸を見てもおとなしかった。でも、彼女は無理やり肉棒に強い刺激を与えて強制勃起をさせて、そのまま刺激を繰り返して射精させられた。