よい人生を送るために風俗へ

よい人生のカギは風俗だ!と思った体験談です。

久しぶりに風俗嬢とエッチした

嫁と結婚してから10年以上経過した。今では会話がほとんどなくなり単純に一緒に生活する同居人になった。でも、俺は今でもエッチがしたくて嫁に求めることがあるんだけど、すでに子供もいるしもう何年もエッチしていないから、嫁にはずっと拒まれている。昔は毎日のようにエッチをしてお互いが気持ちよくなっていたのに、エッチができないのは本当に悲しい。嫁の魅力はだいぶ薄れたし、本来なら違う女の子とエッチしたくても我慢してきた。しかし、性欲処理だけは何歳になってもやらなければいけないので、俺はデリヘルを頼んで街中のホテルでエッチした。今回が久しぶりのデリヘルだったので好みの風俗嬢と言っても、どんな女の子が来てくれるかすごく楽しみだった。そして、ホテルに来てくれた風俗嬢はかなり美人なタイプで俺の肉棒はすぐに元気になった。彼女のような女の子が相手なら何発でも射精できると思い頑張ってみたけど、やはり年が関係するのか一発射精したら肉棒が反応しなくなった。

投稿日:2017年2月2日

道具の使い方を教えてくれた風俗嬢

俺の嫁はすごく性欲が強くて結婚をして10年以上経過するのに以前より激しく求めてくるようになった。正直なところ、肉棒だけでは彼女を満足させることができないし、俺が彼女を満足させれないときは俺が寝ている横で彼女はバイブを使ってオナニーしている。いつも真横から機械音と嫁の喘ぎ声が聞こえてくるのだが、さすがにそれも毎日ではきつくなってくる。できることなら、俺のテクで嫁を満足させればいいのだがそれが一番難しい。でも、エッチと言えば風俗嬢がすごく詳しいと思うのでデリヘルを使ってエッチのテクが上手い女の子を指名した。デリヘルなら家ではなくホテルで会う事ができるし、ベテランの風俗嬢とエッチができれば俺の悩みが解決すると思っていた。実際に風俗嬢に俺の悩みを話して女性を満足させる方法を聞いてみた。すると、なぜかバイブやデンマを買わされてそれを使ったエッチのやり方を教わった。確かに、道具を使えば俺は疲れないし嫁は満足できる。さすが風俗嬢は目の付け所が違うな。